ゴルフクラブアイアンに色入れ塗装!マニュキアで簡単にキレイに色塗りできるよ!

クラブヘッド マニュキアで色入れ

こんにちわ。ばるお(@BaldoLuck)です。

今回はゴルフクラブのヘッドの色入れをご紹介します。

みなさんが普段使っているクラブのヘッド。

番手番号やロゴなご塗装がはげていたりしませんか?

マニュキアで簡単にキレイに色塗りできますよ。

また、塗装がはげていなくても気分転換に違う色を入れてみたい場合など活用できます!

今回色入れするのはぼくが愛用している、このバルドのstrong luckウェッジの56度

バルドウェッジ

ちょっと分かりにくいですが、下記のとおり5の数字の一部の塗装がはげています。

バルドウェッジ2

今回はこの56という数字を白いマニュキアでキレイに塗りなおしますよー(*^^)v

動画でも解説してるので、見てくださいね(*^^)v


 

クラブヘッド色塗り道具

色塗り道具

100均で簡単に揃います(*^^)v

今すぐダイソーに走りましょう!!

必要なもの

  • 除光液
  • 綿棒
  • 千枚通し
  • マニュキア(好きな色)

クラブヘッド色塗り工程

※画像クリックで拡大します。

工程① 塗装はがし

塗装はがし1

まずは千枚通しで塗装をはがしていきます。

塗装はがし2

こんな感じですね。

塗装はがし3

最終的にこんな感じに塗装を取り除きます。

パーツクリーナーなどで拭きあげるとベストです(*^^)v

注意

今までと違う色を入れるなら入念に塗装を取り除いてくださいね。色が混ざるときれな色塗りができませんので。

工程② 色入れ

塗装がきれいに取れたらさっそくマニュキアで色入れしていきます。

プラモデル用の塗装液とかでも代用可能です(*^^)v

色入れ1

マニュキアで塗るというより色を数字の溝に入れていきます。

色入れ2

こんな感じでまんべんなく色入れしたら乾くまで放置します。

色入れ3

30分ほどでこんな感じに乾きますので、あとは仕上げできれいにしていきますよ。

工程③ 仕上げ

除光液と綿棒できれいに仕上げていきます。

仕上げ除光液と綿棒

綿棒に除光液をたっぷり浸します。

仕上げ綿棒磨き

こんな感じで綿棒の腹部分でやさしく、ひたすらこすります。

綿棒にマニュキアがついてくると落ちにくくなるので、その都度綿棒を交換します。

仕上げ綿棒磨き2

こんな感じで周りだけがきれいになっていきます。

5分ほどで完成です。

ほらこんなにきれいに色入れできましたよー!

仕上げ色入れ完成2

でっきあがりー(*^^)v

仕上げ色入れ完成

クラブヘッドに色入れして愛着を!

自分のクラブに色入れするとさらに愛着がわくのでオススメです。

グリップ交換やシャフト交換よりも簡単で、見た目も一番変わりますからね。

塗装が剥げたあなたのクラブ。

きれいに色入れしてあげてくださいね。

今回は白色でしたが、自分が好きな色のマニュキアさえあればオリジナルカラーのクラブヘッドの完成ですよ!

番手によって色を変えるのも良いですねー。

あとは番手の数字は黒、ロゴは白とか。

ダイソーへレッツゴーです(*^^)v

最後までお読みいただきありがとうございました。

今後も当ブログGOLLOGをどうぞよろしくお願いいたします。

ツイッターフォローいただけると嬉しいです(*^^)v

ばるお(@BaldoLuck

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です